公開履歴
悩んでいる男性

クラミジアは日本国内で感染者数が増えている性感染症のひとつで、特に10代後半から20代の女性の間で感染者の割合が多いことが問題になっています。クラミジアの原因はクラミジア・トラコマチスと呼ばれる細菌で、性器・泌尿器・咽頭部などの粘膜に病原菌が感染して増殖をすることで炎症を起こすことです。病原菌に感染すると1~3週間ほどの潜伏期間を経てから発症して症状が出ますが、痛みなどの自覚症状が出にくいので病気に気づかない人が多いという特徴があります。

人によっては長期間にわたり炎症を発症せずに潜伏期間が続く場合もありますが、放置し続けても自然治癒をすることはありません。無症状であったとしても病原菌に感染した状態が続くので、気づかない間に性行為などで他の人に病気をうつしてしまう恐れがあります。

クラミジアの症状は男女別に違いがあり、男性よりも女性の方が初期症状に気づきにくいという特徴があります。男性の約半数、女性の8割が初期症状を発症しても無症状なので、治療が遅れたり他の人に感染させてしまうケースが多いです。男性よりも女性のほうが無症状で治療を受けずに放置されるケースが多いので、女性の感染率の方が高くなります。

男性がクラミジアに感染した場合には、1~3週間の潜伏期間を経た後に最初に尿道炎を発症します。尿道炎を発症すると、排尿痛や粘り気の少ない膿が排出されるなどの症状が出ます。ただし排尿時の痛みは強いものではないので、病気に気づかない人が多いです。尿道炎を放置すると病原菌が精管を通って精巣上体に達し、精巣上体炎を発症して睾丸の痛みや圧痛などの症状が出ます。精巣上体炎が悪化すると、不妊症の原因になります。

女性がクラミジアに感染したら、1~3週間の潜伏期間を経てから子宮口(膣の奥の方にある子宮の入り口)で子宮頸管炎が起こります。おりものが増えたり軽い痛みを感じる場合がありますが、この部分は痛みを感じる神経が少ないので痛みを全く感じない人も少なくありません。放置すると病原体が奥の方の子宮や卵管に進み、子宮内膜炎や卵管炎を発症します。この段階まで進んでも軽い痛みやおりものが増える程度の自覚症状しか出ないので放置されるケースが多いですが、卵管が狭くなることが原因で不妊症になる恐れがあります。病原菌は生殖器から腹腔内に達し、骨盤腹膜炎を発症すると命の危険があります。

クラミジアは細菌の感染症なので、治療薬(抗菌薬)で治療をすることができます。性器クラミジアの治療で多く使用される治療薬は、ジスロマックという抗菌薬です。ジスロマックは最初に1回だけ飲むだけで、10日間にわたり体内で抗菌効果を発揮するという特徴があります。クラミジア治療の場合は、500mg錠2個または250mg錠4個を1回で服用するだけで高い確率で病気を完治させることが可能です。ジスロマックは1回だけ飲めば良いので、途中で飲み忘れる心配がありません。

海外では、ジスロマックの有効成分(アジスロマイシン)を主成分とするアジーというジェネリック医薬品が販売されています。アジーは先発薬のジスロマックよりも安い値段で販売されていますが、薬の効果や服用方法は同じです。アジーは日本国内では販売されていませんが、医薬品を専門に扱うネット通販サイトを通して個人輸入する方法で入手することができます。医薬品を個人輸入する場合は健康保険が使えないので全額自己負担になりますが、ジェネリック医薬品を選択すれば費用を抑えることができます。 また、クラミジアなのかと悩み病院に行くのが恥ずかしいと思う方は、お薬と一緒に検査キットを購入されるとよいかもしれません。 クラミジア検査キットは通販でも安いので事前に買っておくと、感染した時に直ぐに調べられるので便利です。

アジーには1錠に含まれる有効成分の量が250mg、500mgに加えて、1,000mgの3種類があります。1,000mg錠を選択すれば、1錠を1回飲むだけでクラミジアを治療することができます。

記事一覧
自分でもできる!クラミジア検査を自宅でしよう 2019年10月18日

クラミジア検査は、病院や保健所で受けることができます。病院だと数千円もの費用がかかりますが、保健所を利用すれば無料で検査を受けることができます。病院や保健所を利用する際は事前に予約をしておき、受付時間内に訪問して検体を採取してもらう必要があります。病院や保健所を利用する場合は平日の診察時間に訪問しな...

クラミジア結膜炎で失明の危険も? 2019年11月07日

クラミジア・トラコマチスは性器の粘膜に感染して発症する細菌と思われていますが、他の場所の粘膜にも感染する場合があります。性器以外であれば咽頭部のほかに、目の粘膜(結膜)に感染して結膜炎を発症するケースもあります。眼の粘膜にこの菌が感染すると、増殖する細菌の塊(封入体)が粘膜に形成され、封入体結膜炎と...

クラミジアにかかるとHIVの感染率が上がる? 2019年10月03日

クラミジア感染症は性交渉によって人から人に伝染をする病気ですが、他の性病も同じ経路で感染をするケースが多いです。例えば淋病・トリコモナス・梅毒も、感染者の精液・膣分泌液や血液などが性器の粘膜に接触をすると伝染する危険性が高いといえます。クラミジア・淋病・トリコモナス・梅毒などは細菌が原因で起こる病気...

ニキビにもクラミジアにも効く!ミノマイシン治療薬の効果 2019年09月13日

ミノマイシンもクラミジアの治療に使用される薬のひとつで、健康保険の適応が許可されています。有効成分はミノサイクリンで、これはテトラサイクリン系の抗生物質のひとつです。ミノマイシンは内服薬(カプセルまたは錠剤)で、50mg錠と100mg錠の2種類があります。クラミジアの治療を行う場合には、1回あたり1...

クラビットでクラミジア治療しよう! 2019年09月02日

性器クラミジア治療ではジスロマックが第一選択薬ですが、ジスロマックを服用しても完治させられなかった場合や咽頭クラミジアの治療にはクラビットという抗菌薬が使用されます。クラビットの有効成分はニューキノロン系抗生物質のレボフロキサシンで、従来の薬よりも抗菌力が強いという特徴があります。クラビットはペニシ...